金合金・白金加金 クインテス52買取価格

金合金・白金加金 クインテス52買取価格

本日のクインテス52買取価格

2020年09月18日

¥46,224

前日比買取価格-496円

  1. 2020年09月18日
  2. 2020年09月17日

相場情報

2020/09/18ドル高や利確売りに押されたNY貴金属相場を映し、国内相場も総じてマイナス圏へ。

【金相場】17日のNY金相場は、ドルの上昇に伴う割高感などに圧迫され4営業日ぶりに反落。中心限月の12月限は1トロイオンス1949.90ドル(-20.60ドル)と、売り優勢で取引きを終了。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)でゼロ金利政策が長期に渡って続く方針が示され、金相場はいったん上昇したが、17日は「想定の範囲内の結果」との見方も多く、利益を確定する売りも出やすかった。また、フォワードガイダンスの一段の強化や、国債買い入れ計画を変更する緊急性がないことを示唆する内容との受け止め方も広がり、外国為替市場ではドル買いが先行。ドル建てで取引される金相場を圧迫した。その後、売りが一巡すると、ドル高が一服した事や押し目買いが入り、下げ幅を縮小した。

国内の金相場は、ドル高や利確売りに押されたNY相場を映し軟調に推移。買取ベースでは1gあたり7,186円(-36円)と、マイナス圏で推移し3日続落となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

09/18  7186円 (-36円)

09/17  7222円 (-5円)

09/16  7227円 (-47円)

09/15  7274円 (+26円)

09/14  7248円 (-23円)

09/11  7271円 (+1円)

09/10  7270円 (+80円)

09/09  7190円 (-28円)

09/08  7218円 (-13円)

09/07  7231円 (+18円)

10日間の金相場平均価格:7,234円/g


【パラジウム相場】17日のNYパラジウムは、ドル高や利益を確定する売りに押され3営業日ぶりに反落。中心限月の12月限は1トロイオンス2335.30ドル(-82.30ドル)と、売り優勢で取引きを終了。前日までにパラジウムは3月6日相場(約6ヶ月半)ぶりの高値を記録するなど、今週に入って価格水準を一段切り上げていた事から、この日は利益を確定する動きも広がり序盤より軟調となった。また、FOMC声明を受けて外国為替市場ではドル買いが進んだほか、米国株の下げも圧迫材料となり、下げ幅を広げる展開となった。

国内のパラジウム相場は、ドル高や利確売り優勢となったNY相場を映し軟調に推移。買取では1gあたり8,575円(-170円)と、約5ヶ月半(4月1日相場)ぶりの高値を記録した16日の急騰幅を値戻す展開となりました。

10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

09/18  8575円 (-170円)

09/17  8745円 (-33円)

09/16  8778円 (+225円)

09/15  8553円 (-71円)

09/14  8624円 (+121円)

09/11  8503円 (-22円)

09/10  8525円 (+93円)

09/09  8432円 (-104円)

09/08  8536円 (+38円)

09/07  8498円 (-5円)

10日間のパラジウム相場平均価格:8,577円/g


11:00現在の金相場は1トロイオンス1966.60ドル、パラジウムは2352.70ドル、為替は1$104円80銭前後の値動きで推移しております。

2020/09/18本日の金パラ価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格78,450円(-750円)、その他の12%金パラの買取り価格78,250円(-750円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が2005円(-25円)と、本日地金が総じて軟調に推移した事で、金パラも値を下げ続落。急騰した16日相場の上げ分を値戻す展開となりました。

現在、貴金属は世界情勢や為替動向など様々な要因から価格変動が激しくなっており、金パラ相場も値動きが荒く乱高下する場合が御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

2020/09/18地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金7,186円(-36円)、パラジウム8,575円(-170円)、銀98.23円(-0.33円)、プラチナ3,461円(-70円)と、国内貴金属はNY市場の値動きを映し総じてマイナス圏へ。金はNY相場がドル高を背景に売られ4営業日ぶりに反落した事から、国内でもマイナス圏で推移し軟調に推移。また、銀も値を下げ3日続落したほか、白金族のパラジウム・プラチナも値を下げ続落。パラジウムはNY相場が約6ヶ月半ぶりの高値から値を落とし3営業日ぶりに反落した事を受け、国内でも利確売りが出たほか、プラチナも軟調に推移し上値追い一服となりました。

2020/09/1818日 海外貴金属相場

【18日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1949.90ドル(-20.60ドル)

銀:2710.00セント(-37.60セント)

パラジウム:2335.30ドル(-82.30ドル)

プラチナ:930.90ドル(-42.60ドル)

本日の金合金買取価格

09/18

46,224

前日比買取価格-496円

本日の歯科用K18買取価格

09/18

41,019

前日比買取価格-205円

トップに戻る